NEWラブプラスに踊らされてみた

NEWラブプラス

寧々さんが、「高校時代の思い出の一冊となる本を、みんなに紹介しよう。」と、
取り出した一冊が、この本だ。

京極夏彦の「魍魎の匣」(もうりょうのはこ)



寧々さん曰く、「あの頃、こんなに厚い本を読んだよね」と、いい思い出になるとのこと。
さすが、寧々さんだよ。

どうやら、この本を一緒に読んで読書感想文を提出する、「読書月間」というイベントで、
期限は100日以内となっている。




試しに、にいてんごの寧々さんと比べてみる。
ハンパねぇ!




キャンペーン中なので、ポストカード付きです。




ちなみに、本来の表紙はこれです。
ギクッとしますよね。

本来のカバーの上にさらに、寧々さんのカバーが掛かっているのです。


文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫)
講談社
京極 夏彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック