テーマ:

シスターサキュバスは懺悔しない

電撃文庫 シスターサキュバスは懺悔しない1 シスターサキュバスは懺悔しない2 折口良乃 イラスト:KeG 人外娘たちが丘の上にある教会の懺悔室に、いろんな相談を持ちかけてくる。 ほのぼのコメディ系のお話です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Amazonの「まとめて発送」に変化が!?

さる5月12日にAmazonで下記のラノベを注文しました。 デート・ア・ライブ アンコール (5月18日発売) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 3 (5月16日発売) 小悪魔ティーリと救世主!?3 (5月24日発売) そして、3冊を「出来る限りまとめる」オプションで指定した。 今までは、「ま…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

コンビニで売っていたクトゥルフ本

近所のコンビニで売っていた、「恐怖と混沌のクトゥルフ神話 ビジュアルガイド」 約300ページで、読み応えがありそうだ。 下記の本の改訂版のようである。 恐怖と狂気のクトゥルフ神話笠倉出版社 クトゥルフ神話研究会 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再掲「ネクロノミコン異聞2」が届いた。

「ネクロノミコン異聞2」が届いた。 前作の続きとなるようですが、イラストレーターさんは変更になっていますね。 帯には、 クトゥグアvsヨグ=ソトース in 東部戦線 WWⅡ独ソ戦を舞台にクトゥルフ神話の ロリっ娘邪神たちが死闘を繰り広げる!! 這いよる混沌もクレムリンに暗躍する仮想独ソ戦記 半分以上読み進め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ネクロノミコン異聞」、読了。

激しい戦いを生き延びた主人公であったが、 実は最大の敵は自分が契約した邪神(グレーテル)であった。 他の邪神のあられもない姿をチラ見した主人公が許せず、グレーテルの指が彼の首に食い込む! しかし、すんでのところで、彼女にキスをして命拾いしたのだった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ネクロノミコン異聞」を100ページ程、読んでみた。

表紙の少女は、主人公が契約した邪神で、契約者の望む容貌で現れるらしい。 このため、主人公は、軍の上司(同じく邪神契約者)から、 「極端に低年齢の少女が好みなのか」(よーするにロリコン)と非難される羽目に。 めでたく?邪神との契約が終了したのもつかの間、敵(ソ連)の邪神から攻撃を受けてしまう。 敵の攻撃から逃れるた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ネクロノミコン異聞」を読み始める。

あくしずレーベル「ネクロノミコン異聞」 実は、去年に購入してましたが、ずっと放置してました、この本。 ようやくデート・ア・ライブを5巻まで読み終えたので、読み始めることに。 以下、帯より クトゥルフ神話×WWⅡ仮想戦記 「邪神たちが美少女戦車兵になって 地獄の東部戦線で冬の嵐を巻き起こす!!」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「デート・ア・アライブ」5巻を読み終えました。

「デート・ア・アライブ」 第5巻を読み終えました。 今まで以上に、カラーイラストは肌色成分が多目でしたね。 第6巻は12月発売予定だそうです。 2013年に放映予定のアニメ版公式サイトはこちら http://date-a-live-anime.com/ やはり、十香役は、井上麻里奈さんなんだね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デート・オ・アライブの続編購入

ラノベ「デート・オ・アライブ」の第一巻が面白かったので、続編を注文しました。 最近、会社帰りの電車の中で、貴重な読書の時間が取れる事に気づきました。 読書の秋って、わけじゃないけど、久々に活字に触れています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にラノベを買ってみた。

デート・ア・アライブ ちなみに、現時点で、1行も読んでいない。 しかし、本屋のラノベ売り場って、すごい数のラノベがあるんだね! ラノベを買うのは、随分前に「ゼロの使い魔」を7巻まで読んで以来だったり。 結局、「ゼロの使い魔」は、全巻読む前に、アニメで全部観てしまいましたが。 さて、アニメ化が予定されている、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

螺旋人リアリズム ポケット画集

螺旋人リアリズム ポケット画集 速水螺旋人 イカロス出版 螺旋人リアリズム ポケット画集イカロス出版 速水螺旋人 Amazonアソシエイト by 延期に延期を重ねた末、やっと発売されました。 速水螺旋人氏のオリジナルイラストを集め、総ページ数は324Pにも及びます! …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

紙の本の90%は消えるんだそうな。

Yahooニュースより 蔵書2万5000冊の男が断言 小飼弾「紙の本は90パーセント消えます」 この記事を読んで、アニメ「攻殻機動隊」の 「笑い男」エピソードの1シーンを思い出しました。 確か、物語の最後の方で、草薙素子と 天才ハッカーである「笑い男」が「図書館」にて邂逅する。 その「図書館」では、ロボットがせっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

乃木坂春香 Sexy Lingerie ver.

乃木坂春香 Sexy Lingerie ver. コールドキャスト製 塗装済み完成品 アルファマックス 胸のパーツ、外せないこともなさそうですが 復旧不能になる可能性大。(そんな勇気ありません) コー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

教育してやる! 「萌えよ!戦車学校」

萌えよ!戦車学校 トレーディングフィギュア 購入後、ずーーっと放置(笑)していたのを、パチリ。 知る人ぞ知る、 ハイパー美少女系ミリタリーマガジン「MC☆あくしず」に 好評連載中の「萌えよ!戦車学校」のキャラクター達です。 以下、キャラクター紹介は付属のパンフレットより転載してます。 秋山 好香 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Story of Your Life (あなたの人生の物語)

テッド・チャンの傑作集(SF) 表題作を含む全八作品を収録 作者は元々、科学者を目指して大学で物理学や コンピュータサイエンスを勉強していただけあって 作品の難易度は高めです。 収録作品の中で、お薦めなのは 「バビロンの塔」でしょうか。 天の高みを目指す人々が、 数世代に渡って塔を建設していく物語です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジョジョの奇妙な冒険 シリーズ通巻100巻記念ミニブック

月刊ウルトラジャンプ 2010年4月号特別付録 シリーズ通巻100巻を記念して、 ウルトラジャンプ連載陣による「ジョジョ」をテーマにした イラストとコメントが掲載されています。(連載陣にもファンが多い) 原作者である荒木飛呂彦先生が 創り出す世界観とキャラクター達にはホントに圧倒されます。 「どうやったら、こ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

煙突の上にハイヒール

煙突の上にハイヒール 小川一水 著 表題の「煙突の上にハイヒール」を始めとして、少し先の未来を描いた五つの短編が入っています。 どの作品もSF独自の難解な用語等がほとんどなく、とても読みやすいものとなっています。 中でも異色なのは、「白鳥熱の朝(あした)に」です。 新型インフルエンザのパンデミックより壊滅的な打撃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳の中の「私」はなぜ見つからないのか?

脳の中の「私」はなぜ見つからないのか? 前野隆司 著 この本を手に取ったきっかけは、「人とロボットの秘密 堀田純司 著」の中で紹介されていた 慶應義塾大学の前野教授による「受動意識仮説」に興味を持ったからです。 でも、悲しいかな、私が今までに読んだ本の中で最も難解な本でした。 サブタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙暮らしのススメ

「宇宙暮らしのススメ」 野田篤司(著) 現役の宇宙エンジニアである著者が熱く語る宇宙の姿と宇宙開発ビジョン。 とてもわかりやすい文章で、「宇宙って何?」から始まり「宇宙で暮らすための技術」まで書かれています。 私は、この本を読んで、初めて月が自転していると知りました。 (学校で習ったのかもだけど。。。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝 HTVドッキング成功

日本の無人補給機HTVが国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングに成功しましたね。 このHTVの親ともいえる「技術試験衛星Ⅶ型 おりひめ・ひこぼし」の話が、この本に載っていました。 この衛星は宇宙空間でのランデブー&ドッキング技術の試験のために打ち上げられました。 当初は、うまく行っていた実験も両衛星が500m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ、これだけ。

最近、活字離れがひどい。 ここ半年、仕事以外で読んでいたのが 映画も公開されて大人気ですね。 この本、今年の3月に北京へ出張に行く直前、成田空港で購入したもの。 北京のホテルの部屋やロビーで読んでいたのですが、どちらかというと 暇つぶし用に持って行ったDSで遊ぶことが多かったため、未だ上記の状態{%トホホweb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more